院長挨拶

院長 金藤博行

院長 金藤博行

 これまでの仙台市立病院、仙台医療センター(国立仙台病院)、東北大学病院での豊富な臨床経験を生かし、泌尿器科専門医として質の高い診療を行い、患者さんに満足していただける医療サービスを提供致します。少ない待ち時間、十分に時間をかけた診療と情報提供、患者さんのニーズに応じたきめ細やかな対応を行いながら、総合病院と同じレベルの診断と治療を行っています。

 

 多くの医療機関からの紹介に加え、インターネットで当院をご覧になって来院される方が増え(初診患者さんの1/3)ています。また、宮城県外からも受診して頂けるようになり、当院が担う地域医療の重要性を認識し、さらにより良い医療を提供できるよう努力する所存です。

 

 仙台の中心部にあって交通の便が良く、総合病院やクリニックとの連携が取りやすい環境にあります。かかりつけ医、人間ドック、健診などで泌尿器科専門医の受診を勧められた場合は、遠慮なく来院下さい。患者さんの希望や診療内容に応じて、適切な医療機関を紹介致します。また、他の医療機関で現在受けている診療についてセカンドオピニオンあるいは相談を希望される方もお気軽にお問い合わせ下さい。

プロフィール

略 歴
1980年
東北大学医学部卒業
仙台市立病院研修
1982年
東北大学医学部泌尿器科学教室入局
関連病院にて研鑽
1990年
東北大学医学部付属病院助手
1991年
ワシントン大学(St. Louis米国)留学
1996年
国立仙台病院
2000年
仙台市立病院医長
2003年

かねとう腎泌尿器科クリニック開設

所属学会
1982年
日本泌尿器科学会
1986年
日本ストーマリハビリテーション学会
1991年
日本腎臓学会
1998年
国際泌尿器科学会

2006年

日本Endourology/ESWL学会
認定・資格
1987年
日本泌尿器科学会認定
泌尿器科専門医
1987年
東北大学医学博士